勇者になれるぞRPG50の質問!


このページでは雫のつくった質問を配布しています。
この質問を利用するにあたって、こちらの約束 を必ず読んで下さい。

男の方を対象に作りましたが、女の方の使用も大歓迎です。
是非男(勇者)になりきって、姫を助けてきて下さい。



01:勇者のお名前を教えて下さい。
02:では、今から助けに行く姫様の名前を教えて下さい。
03:姫様を捕えている悪者の名前を教えて下さい。
04:貴方が住んでいるお城の名前を教えて下さい。
05:準備は宜しいですね?では、始めます。

06:勇者はある日(  )に殺されました。 カッコに入る言葉をどうぞ。
07:教会で生き返りましたが、神父さんに罵倒されました。 なんと罵倒されましたか?
08:それに勇者は言い返します。 なんと言い返しましたか?
09:そして教会の隣に住む(  )ちゃんを巻き込んで大戦争となりかけました。カッコに入る言葉をどうぞ。
10:そこにやってきた猫のペケくんが言いました。 なんと言いましたか?
11:その言葉の重みを実感した勇者と神父は戦争をやめました。
  その言葉は( )の間語り継がれたそうです。 カッコに入る期間をどうぞ。
12:勇者がお城に帰ると、城の中がバタバタしていました。 勇者、何か一言。
13:いつのまにか王のいる部屋にいた勇者。 何が食べたいですか?
14:それを頬張りながら勇者は王の話を聞きます。
  「実は2日前にそこらへんの姫がさらわれてしまったんじゃ!」 何かつっこんで下さい。
15:「これを持って今すぐ助けに行ってくれ!」 渡されたものは?
16:勇者はスキップをしながら姫を助けに向かいます。 一番最初に現れた敵は?
17:戦いの最中になんか言ってたらそれッポイなーみたいなセリフをどうぞ。
18:勝ちました! 決めゼリフは?
19:その敵は仲間にして欲しいと言ってきました。 何か一言声をかけてあげて下さい。
20:そんなこんなで仲間になりました。 オスですけど、そいつの名前は?
21:しばらく歩いていると、先程仲間になった奴と同じ種類のメスがこちらを見ています。
  まぁ敵ですんでやっつけます。 決め技でその子を倒して下さい。
22:「ひどい!そんなに思いっきりやらなくても良いじゃんか!」
  仲間はそう言って傷ついたその子にかけよりました。 何か一言呟いて下さい。
23:どうやら二匹はラブラブなようなので、置いていくことにしました。
  そこに生えているピンクの草。 お腹が空いたので食べますけど、どう調理します?
24:食べ終わった途端、髪の色がピンクになりました。 何か一言。
25:何故だか知らないけれど色は元に戻り、ワープが出来るようになりました。 どうぞ、喜んで下さい。
26:さて、町で聞き込みとか一切なく悪者のお城にワープします。 やっぱ邪道ですかね?
27:お城に着きましたが、門が開きません。 どうします?
28:それでもやっぱり中に入ることは出来ませんでした。
  お城に沿って歩いて行こうと思います。 左右、どちらに行きますか?
29:小さなドアがあり、そこは開きました。
  入ってみるとお爺さんがたき火をたいて何かブツブツ呟いていました。 なんと呟いていますか?
30:お爺さんは悪者を倒してくれと勇者に頼みました。 その理由はなんですか?
31:その頼みを引き受けると、お爺さんは正面の門の鍵をくれました。 
  お爺さんに何故鍵を持っているのか訊くと、お爺さんは理由を話してくれました。 なんと言いましたか?
32:正面の門の鍵穴と鍵はぴったり一致しましたが、さびていて鍵を回せません。 どうぞ、気合の掛け声を。
33:門の鍵は開きましたが門が重すぎる!
  その時、後ろから「仕方ない!手伝ってあげよう!」という声が! 誰?
34:その人の協力のおかげで門は開かれ、その人にお礼を言い、勇者は進んでいきます。
  宝箱がありました、開けましょう。 中身はなんですか?
35:やはりお城の敵は強く、負けそうです。 必殺技で倒して下さい。
36:レベルがアップし、髪の毛がピンクになりました。 どうぞ、喜んで下さい。
37:しかしその喜びも束の間で、髪の毛は元に戻りました。 どうぞ、悲しんで下さい。
38:ダダダダッと勢いで最上階まで来ましたが、姫も悪者もいません。
  部屋のどこかに秘密の部屋へ続く場所がありそうです。 どこにありそうですか?
39:見事、そこから階段を見つけられました! その階段、何段ですか?
40:ハァハァと息を切らせながらも最後の部屋の前まで来ました。 戦いに挑む前に何をします?
41:ドアを開けた先にいたのは紛れもなく悪者ですが、鍵をくれたお爺さんでした。 何か訊くことあります?
42:さて戦闘モードです。 技名を叫びながら攻撃して下さい。
43:どうやら効かなかったようで、悪者に反撃され、早くも瀕死状態です。
  こんな時こそ、王にもらったアレを使う時です! どう使いますか?
44:力がみなぎってきた勇者は、次の一撃で悪者を倒すことにしました。 さぁ、頑張れ!
45:悪者は倒れ、開放された姫は勇者の元に駆け寄ってきました。
  悪者は姫をさらった理由を話し出します。 その理由はなんでしたか?
46:「どんな理由があっても、やっていいことではない!」勇者はそう言いました。
さて、お城に帰りましょう。 どうやって帰ります?
47:勇者は皆に褒めちぎられ、姫にも感謝の言葉をもらいました。 姫はなんと言ってましたか?
48:宴会も終わりました。 ベッドで寝ます?それとも布団?
49:翌朝、姫と結婚しないか?と訊かれました。
  頷けば結婚出来ます。 しますか?しませんか?
50:さて、最後です。 話を上手く丸める文章をどうぞ。