オカマさんと20の会話



01:あらん♪いらっしゃーい♪
→……いらっしゃいました…。

02:あら?ちょっとアナタかわいいじゃな〜い。タ・イ・プだわぁ♪(チュッ)
→ぅ、えっ!どーも…

03:うふふ♪やだわ照れちゃって♪お名前なんてゆーの?歳はいくつ?
→雫です、14歳です…

04:あらぁ、うらやましいわ〜ぁ。若いのねぇ♪その若さ、吸い取っちゃいたいわ!
→これ以上年齢吸い取られたらすっげーヤバイんですg(略

05:いやぁ〜ねぇ(笑)ジョーダンに決まってるじゃなぁ〜い♪あ、メニューど〜ぞ☆
→はぁ……どうも。

06:好きな食べ物は、何かしら?何でもいいわよ♪アタシ、腕によりをかけて作っちゃうわ☆
→ら、ラーメン…(できればお湯いれて三分で出来る奴)

07:おっけぇ〜い♪出来るまで、ちょっと待っててね♪(チュッ)
→うえ…はい。

08:(数分後)はい、お・ま・た・せぇ〜☆アタシの特製、大盛りバージョンでっす♪
→大盛り!?100円まし!?

09:食べさせてあ・げ・る♪さぁ、あ〜んして♪
→い、良いです…自分で食べれます……

10:あ〜んせんかゴラァ!!(本気)
→うわーーー!

11:うふふっ♪いい子ねっ♪おいしいでしょ?アタシ、元3つ星シェフなのよ☆
→ゲフッ、ガハッ……大口開けたところに無理につっこまなくたって……ゲホ、あ、今なんて言いました?

12:あら、そんなこと言ってくれるのぉ?うれしいっ♪(頭なでなで)
→聞いてねぇー!

13:ところで、アンタさぁ。好きなコとかいるの?
→いませんが。

14:…ねぇ、アタイにしてみる気はなぁい?(ウインク)
→…………←絶句

15:うふふ♪冗談よぉ♪本気にしちゃってカッワイイわねぇ〜(ほっぺツンツン)
→あ、あはは……

16:あら?もう帰るの?残念だわぁ…。あ、今日のお代は18万円でっす☆
→ぼったくりーーー!元のラーメンが500円として大盛りになっただけで17万500円ましかーー!!

17:払えないなら仕方ないわ。ここで一生働いてもらうか、アタシと結婚するか。どっちか選びなさい!
→れ、連帯保証人作ってくるんでちょっと待ってクダサイ…

18:なぁんてね♪ウソぴょーん♪アンタ、貧乏そうだもん。払えるなんて思ってないわよぉ。タダでいいわ♪
→貧乏そうとか最悪だわ。

19:それにアタシ、アンタに惚れちゃったからね…。
→うぇーーー……

20:うふ♪照れちゃって!(バシバシ)また遊びに来なさいね♪いつでも待ってるわ☆(チュッ)
 →…はい。

 思ったより反応が難しかった!



ひよこ屋サマからお借りしました。